春先モモタリアン

奴隷人生を考えさせる

【ここは】20代 はじめてのマッチングアプリ 第18話【戦場】

こんにちは、マッチングアプリで元婚約者と同じ名前の方とマッチして思わず「ヒェッ」と声を上げたtocchiです

人間は驚くと本当に「ヒェッ」って言う

 

 

(28)1歳年上 金融関係の方

 

何故かボーッとしていたらマッチングしていた(大 礼)

わりかしコアな趣味の話ができたりしたためか、メッセージ段階でまぁまぁ好いてもらえている?ような気がしました

まぁ大いなる勘違いという可能性も十二分にありますが

 

お相手が仕事帰りにスペインバルで飲み

 

実際にお会いした男性は50パーセント平井堅くらいの濃さでした

 

 

私が接したことのないタイプの方で

一言で表すなら「正論プーさん」

 

のほほんとしており非常に自由人なのですが考え方や思想に一貫性があるという不思議な方です

 

「ん~、その前に付き合っていた人はモラハラだったのかもしれないね~、別れて良かったと思うよ~」

 

口調は完全にプーさんなのですがクリストファーロビンもびっくりのど正論をかますので話を聞いていてとても興味深い

 

話途中で本当にツボにハマってしまい息ができなくなる瞬間があったのですが本人は至って真面目で「どうしてそんなに笑っているの~?でも面白かったならいいや~」と相変わらずのほほん

 

なんとなく色サマにも似ています、本人は至って真面目なんですでもそれが外野にとっては面白い

さらに言うと芸能人のりゅうちぇるさんにも近いです

もっと付け加えると佐伯ポインティさんにも似ています

つまり摩訶不思議です

 

しかし意外にもお仕事内容は金融関係というお堅いギャップ

 

 

(29)9歳年上 経営者の方

 

流石にもうわかります

ここまで年が上でー、経営者でー、世間一般で言うイケメンでー...

 

 

 

貴方、さては地雷ですね?

 

 

 

いつの間にやら自ら沼地に足を踏み入れるくらいに肝が据わってしまったtocchi

 

実際にお会いした男性は9歳上とは思えないほど若く見えて「普段は血をすすって生きてます」と言われても納得できるレヴェルでした

芸能人で言えばV6の三宅さんのような幼い系イケメン

 

夜にドライブに連れて行ってくださいました

 

少々変わった価値観をお持ちの方で、初対面でお茶や食事はあまりしたくないとのこと

こう言ったアプリでは初回は何か同じことができて尚且つ2.3時間で用が済むのが一番スタンダードなのでお茶・食事になりやすい(というかほぼそれ)

 

友達の家で飼われている大型犬レベルで警戒心の低いtocchiは別に何かあれば逃げればいいやくらいの心持ちなので初回ドライブもですが基本的にはやめておいた方が良いです

 

案の定、おいコラどこ触っとんじゃ状態でしたのでまぁ見えている地雷に突っ込んだ私が悪いよねと思い

「ダメですよ~」となんやかんやかわしながら解散

 

ただただスウェーが上手くなっただけの夜でした、チャンチャン